生理の時に確認してほしいこと(^^)

  • 投稿日:2021年2月02日
  • (最終更新:2021年2月2日)

私がこの記事を書きました!

西 俊哉

にし鍼灸整骨院 院長 兼 2児の父

西 俊哉 (にし としや)

所持資格:柔道整復師・ はり師・きゅう師

毎日の忙しさの中で、自分の身体を大事にすることを忘れてしまっていませんか?
そんな方々のお悩みが解決し、笑顔で生活を送れるようサポートします!

子宝鍼灸を進めさせていただく時に、必ずお伺いするのは、生理時の『血』の状態です!!

 

生理の周期や生理期間もお伺いしますが、それと同時に生理時の『血』の状態も確認させていただくことは、その方の体質をより見極めさせていただくヒントになります!!(#^^#)

 

なので、妊活中や子宝を希望してい、なかなかうまく成果が出せていないという方は、一度ご自身の『血』の状態を確認していただきたいです(>_<)

普段はあまり見ない方も多いと思いますし、人と比べることはあまりないかもしれませんが、是非、思いだしながらご自身の状態と比べてみてください!!(*^^*)

 

 

生理の時に確認してほしいこと

 

①生理の出血量

生理が始めって、終わるまでのトータルの出血量はどれぐらいでしょうか?

「昼でも夜用つけないと怖い」「頻繁にナプキンを代える」「タンポンとナプキン両方つけてる」「1週間以上出血が続く(過長)」

など、おっしゃられる方は、少し多い傾向があるかもしれません。

逆に、「2~3日で、出血が終わる(過短)」「出血しても少し付いた程度」などの方は、出血量が少ないかもしれません。

 

また、生理期間中で、何日目が多いですか?どれぐらいから少なくなっていきますか?少しがダラダラと続きますか?などもお伺いさせていただきます。

 

<体質として考えられること>

生理の出血量は、東洋医学的に体質を見ていくと、量が多い場合は、血を正しく納めておく力、『統血作用』が弱っている可能性が考えられます。なので、五臓でいう脾や肝、腎の働きの異常が示唆されます!

少ない場合やダラダラ続く場合は、脾虚や血虚といって、身体に元気がなかったり、身体の血が少なくなっていることが考えられます!

 

 

②血の色は何色ですか?

出血した血の色は、黒・茶色・赤黒・鮮血・赤・ピンク(薄い赤)どの色ですか?

また、何日目にそういった色になりますか?

 

<体質として考えられること>

血の色で分かることは、熱を持っているかどうかです!

血の色が濃いほど(黒に近いほど)、身体に熱を持っていることが示唆されます!

色が薄い方は、身体の熱が少ないことが予想されます!

身体に熱がありすぎても、逆になさすぎても良くありません!適度が大切です!!

 

 

③塊はでますか?

出血の際、血の塊はでますか?

みなさん表現的には、「フォアグラ」「ゼリー状」「ゼラチン」とおっしゃられることが多いです。

また、塊が出るとしたら母指頭大(親指の先~第一関節ぐらい)より大きいですか?小さいですか?

数はたくさんでますか?1,2個ぐらいですか?

 

<体質として考えられること>

塊が出る方で、考えられることは、血の巡りが悪くなっているということです。血の巡りが悪いと、血がどんどん溜まっていって塊になってしまいます!また、身体に熱が溜まっている方も塊は出やすいです!

母指頭大より小さければ、あまり問題はありませんが、小さくても数が多いと良くない傾向です!

 

 

 

妊活中、子宝を希望している方で、なかなかうまく成果が出ない方は、以上のことを確認してみてください!!(*^▽^*)

もし、一つでも当てはまれば、鍼灸施術や体質改善が必要かもしれません。是非、参考にしてみてください!!

関連記事