つわり

まずは、当院の施術で つらいお悩みから開放された方の喜びの声をご覧ください

よだれづわりが軽減してきています。

M.H 和歌山市 女性 31歳 妊娠29週

【症状】よだれづわり・倦怠感・胸やけ

 

翌日、体が軽くなるのが分かりました。

重症悪阻で入院した後、こちらに通うようになり、週一で施術して頂く事で調子を整えることができています。

よだれづわりは週を重ねるにつれ、軽減してきています。

また、後期になるにつれて変わってくる症状にも対応して頂けて、すごく有難いです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

産婦人科病院や他の鍼灸整骨院での勉強会開催実績もあります

施術講師として、産婦人科医の先生や助産師、看護師の方々、他の鍼灸整骨院の先生方に知識、技術の講義、ご指導させていただいています!!

整骨院が増えている中で、講師として知識や技術のセミナーやご指導するということは、それだけ信頼でき、確かな知識、技術だといえます。

つわりの時期

 

妊婦さんのほとんどの方が経験される「つわり」

時期的には妊娠初期、だいたい妊娠4週目ぐらいから症状が出始める方が多く、妊娠10週目前後でピークを迎え、16週目までには落ち着いていくことが一般的です。ですが、人によっては出産するまで続いたという方もいます。

つわりの種類

食べつわりや吐きつわり、強い吐き気や匂いに敏感になったり、寝ても寝ても眠気が抜けなかったり、喉の詰りを感じたり、よだれが止まらなかったり、様々にあります。

また、症状の強さなども人それぞれですし、一人目の妊娠中よりも二人目の妊娠中の方が辛かったとゆう方もいます。

つわりの原因

実はまだはっきりと解明されていません!!

プロスタグランジンとゆうホルモンの作用であったり、胎盤が出来ることで母体が異物と認識してしまい、守ろうとする防御反応ともいわれたり、栄養不足であったり、精神的に起こる場合もあるとされており、諸説は様々あります。

いずれにしても、妊娠がきっかけでおきているので、いかに症状を軽減させ、少しでも快適にマタニティーライフを過ごせるようにするかがポイントになってきます!

つわりの施術ってどんな事するの?

基本的には、鍼灸施術を行います。

東洋医学的に「つわり」は「悪阻」といいます。

楽な姿勢で肩甲間部(背中の上部)辺りをやさしい鍼で、張りが強い所を中心に和らげていきます。

その方の症状や来院時にご記入いただく『カウンセリングシート』、脈を触らせていただきお身体の状態を把握する『脈診』、舌を見せていただいてお身体の状態を把握する『舌診』を用いて、その方に合うツボを決め、そこに優しい鍼や温かく気持ちいいお灸をしていきます。

つわりに効くツボとしては、「内関」・「足三里」・「裏内庭」などがあり、そこを中心に施術していきます。

※上記の写真は「内関」にお灸をしています。

 

つわりは仕方ないと思って、我慢してしまうママさんが多いと思います。

鍼灸治療で症状を軽減させることはできます!!

 

諦めないで一度ご相談下さいね。

 

 

つわりの施術を受けていただく際の注意点

つわりに対しての鍼灸施術は、江戸時代から行われてきており、ママのお身体やお腹の赤ちゃんに悪い影響を与えることはありません!!

ですが、あまりにも酷いつわりで点滴を打ちに病院に通っている方や、ご飯が食べれなかったり、食べても吐くなどで体重が増加していない方、気持ち悪くて一日中寝込んでしまっている方などは、その方自身のお身体のエネルギーがかなり不足していることが考えられます。

そういった状況で鍼灸施術を行うと、お身体が良くなろうとする働きが身体の中で起こるので、その時にもエネルギーが必要になります。ですから、元々お身体自体にエネルギーが不足している方は、良くなろうとする際のエネルギーが足りず、かえって体力を奪われてしまい、ダルさやしんどさが出る場合があります。

勿論、問診の際に確認させていただき、慎重に施術をすすめさせていただきますので、ご安心していただけたらと思います。

またあまりにもリスクが高い方には施術を中止させていただく場合もございます。ご了承ください。

 

なので、そういった方には、少しでも楽になっていただけるよう施術の際に、実際の鍼を用いらずに、ツボに当てるだけの鍼『てい鍼』(画像参照)や小さな鍼が付いたシール『円皮鍼』、お灸などの低刺激の施術からスタートさせていただくことも可能です。

それでも反動が出てしまうこともありますので、施術をすすめさせていただく際は、しっかりとお話させていただいた上ですすめさせていただきます。

医師推薦 女性の生涯を様々な角度から支える、産婦人科医も推薦

小阪産病院 産婦人科医 山下 衣里子先生

前の職場で、女性の生涯を様々な角度から支えようと鍼灸整体病院を提携して立ち上げたご縁で、西先生ご夫妻と出会いました。
にし鍼灸整骨院は日々の勉強や知識はもちろん、御夫婦二人ともに人格的にも、乳児期幼児期学童期、周産期、更年期関わらず女性の一生に関わるサポートをされていると自信をもって推薦できる施設です。

 

・思春期には生理にまつわるトラブルがある
・妊娠したら腰痛がある
・子育てしたら腱鞘炎がある
・更年期は年だから当たり前
と思ってませんか?
それらはすべて実は根幹は繋がっていて、いかに日常を見つめ直すかが関わっています。
にし鍼灸整骨院は各々の方の生活にそった、その方々 の根幹を共に考え見つめ直し、より健やかな女性の一生を応援できる施設であると思います。
日本全国を見ても女性の一生に対して正しい知識をもち、修練され、介入する。そういう施設は数少ないのが現状です。
和歌山初のそんな院にぜひ足をはこんでいただけたらなと思います。
人にはなかなか相談できない、でも女性であるがゆえの特有の悩みの霧がきっとはれる一歩になることと思います。

あの「ひよこクラブ」で紹介されました!

お子様連れの方大歓迎 キッズスペースもご用意しております。 授乳室も完備

安心のくつろぎ空間 完全個室、いや、これはもう「あなただけの鍼灸整骨院」

院長からのメッセージ

こんにちは、にし鍼灸整骨院の西です!

院長写真

私の生まれは、ここ橋本市です。
自分の生まれ育った地域で人々のお役に立てたらと思い、開業致しました。

特に、女性が元気で明るく過ごしていることは、家庭が明るくなり皆が幸せになれると考えています。

なので、子宝・マタニティ・産後の悩みの方々を思う気持ちは人一倍です!ですので生半可な施術は行いません。
ひとりひとりの悩みをしっかり探り、自分の身体を思うような気持ちで、情熱を持って施術にあたっています。

そのためにもしっかり悩みを打ち明けていただけるよう、極限までリラックスしていただける空間をつくり、聞き上手となってカウンセリングを行うことを意識しています。

私がオーダーメイド施術にこだわる理由

施術写真

人によって、施術は変えなくてはいけません。

今まで他の院に行っても満足できなかった方は特に当院をオススメします。
にし鍼灸整骨院では、症状はもちろんのこと、 一人ひとりのお客様に合った施術を心がけています。 例えば鍼灸が効きやすい人がいれば、指圧が合う人もいらっしゃいます。
その人、一人ひとりに合わせて効果的な施術を選ぶ事が、改善への近道となります。
(施術の強要はいたしません。しっかりとご相談させていただいた上で行っていきます。)

まずは相談からで構いません。あなたの悩みを打ち明けに来てください。
(時間外の施術もお気軽に相談ください。全力で力になります!)

「初めて施術を受けるところだし、本当に自分に合ってるか不安…」と、まだご来院を迷われているあなたへ

「本当に効果を感じられるかな…」
「1回で終わりじゃなくて、ちゃんと続けて通えそうかな…」

初めての院に行くときは、どうしてもそんな不安を抱えてしまいますよね。

そんなあなたの不安を少しでも軽くし、痛み無く笑顔で過ごせる毎日への1歩を踏み出してもらうため、今回わたし達は特別な特典をご用意しました。

ホームページ限定特典

初回通常料金 8,500円
(初検料3,000円+施術料5,500円)

↓↓↓
3,500円

\毎月10名様限定→残り2名様/

ご予約の際、「ホームページを見た」とお伝えください。

※2回目以降の料金は5,500円となります。症状によっては3800円のコースもご用意しております。