10kg痩せました③

  • 投稿日:2019年2月02日
  • (最終更新:2019年2月1日)

私がこの記事を書きました!

西 俊哉

にし鍼灸整骨院 院長 兼 2児の父

西 俊哉 (にし としや)

所持資格:柔道整復師・ はり師・きゅう師

毎日の忙しさの中で、自分の身体を大事にすることを忘れてしまっていませんか?
そんな方々のお悩みが解決し、笑顔で生活を送れるようサポートします!

前回までのエピソード

10kg痩せました→https://nishi-hari.com/post-3981/

10kg痩せました②→https://nishi-hari.com/post-3986/

きっかけ

前回までの話で、僕は断固としてダイエットはしない!

そして、食べるの大好き!お腹いっぱいで動けなくなるまで食べないと気がすまない。

 

そんな生活を続けていましたが、痩せるきっかけになったことはやっぱり「食事」です。

 

仕事柄、自宅に帰るのが22時頃になります。

そこから晩ご飯をたらふく食べるような生活を続けていると、朝、胃もたれするようになってきたんです。

朝起きてもお腹が空いてない、前日食べたものがまだ消化しきってないような感じ

というのが出てくるようになってきました。

そうすると、朝起きづらくなってくるし、疲れが取れていない感じ。

もちろんお腹も空かないので朝ごはんは食べられません。

 

原因はどう考えても、晩ご飯の食べ過ぎ!

 

身体の不調が表れたことで初めて食事に意識を向けだしました。

 

まずしたことはご飯()の量を減らすこと。

夕飯だけでもご飯を2~3杯食べていました。

(今考えたら絶対的に食べ過ぎですよね。)

 

これをおかわりせず、1杯にしました。

 

初めはめちゃくちゃ物足りなかったです。

 

でも、3日、1週間、2週間・・・と続けていくうちにだんだん慣れてきて苦ではなくなったんです。

 

 

そして、もう一つのきっかけになったのが、娘の存在です。

 

休日に出かけると長時間抱っこしていたり、走り回って遊ぶことも増えてきました。

その時に「動けない、すぐ疲れる・・・(゜´Д`゜)」

このままではいけない

動ける身体にならないと!

やせないと!

 

その頃には、ご飯のおかわりをやめたことで2、3kg減っていて、身体が軽くなってちょうど動きたいと感じだしていたのもあり、仕事が休みの日の朝、走りに行くことにしました。

 

夕飯の米をお茶碗1杯にし、休みの日走りに行くという生活をして3ヶ月くらいすると、気づけば体重は5kg程減っていました。

こうなってくると楽しくなってきます。

夕飯はまだまだ食べ過ぎていたところもあったので、少し意識して腹8分目で終わるようにし、食べるもののバランスを考えるようにしてみました。

(実際は、菜美先生が「今日は疲れたからサボらして」とおかず1品作るのを休んだことがきっかけで、おかずを一品減らしても気にならなくなり、そのうち知らない間にやめていました 笑)

 

————————————————————————————-

今回は、自分の身体に「危機を感じ、変わらないと」と思ったきっかけについてお話させていただきました。

そのきっかけがあったことと、ご飯の食べ過ぎをなくしたことが大きく身体の変化に表れました。

皆さんは、どんな時に変わろう!というきっかけがあるでしょうか?

結婚?出産?好きな人ができたとき?仕事をはじめるとき?

ふと鏡に写る自分を見たとき?子育てがひと段落したとき?

様々なきっかけがあるかと思います。

どんなきっかけでも、変わろうという意思があれば人はいつでも変わることができると思います。

 

次回は、具体的にどんな食事にしたのかをお話します

→→→