逆流性食道炎

こんなお悩みはありませんか?

  • 胸やけや呑酸がある
  • げっぷがよくでる
  • 吐き気、またはよく嘔吐する
  • 食後、しばらく胃がむかむかして気持ち悪い
  • 妊娠中期に入ったけど、つわりのような症状がある

長引くつわり、逆流性食道炎かもしれません

妊娠中のトラブルの一つに逆流性食道炎があります。

逆流性食道炎のとは、酸性の胃液や胃で消化中の食べ物が食道に逆流し、食道が炎症を起こすことを言います。

本来なら、食道と胃のつなぎ目である下部食道括約筋という筋肉が胃から食道に逆流するのを防いでいるのですが、何らかの原因で筋肉が緩み、逆流するのを防ぐ働きが弱まってしまうことで起こる症状をいいます。

症状は胸焼け、呑酸、吐き気、嘔吐、げっぷなどの症状があげられます。

 

つわりの症状と似ているのでいるのですが、原因が違っています。

つわりは、ほとんどの場合が12~16週頃には落ち着きます。

それ以降、上記のような症状がある場合は逆流性食道炎の可能性があります。

妊娠中に逆流性食道炎を起こしやすい理由は?

原因は2つあります。

 

1つめは「ホルモンバランス」の変化です。

大きく関係しているのが妊娠中に多く分泌されているプロゲステロンというホルモンです。

このプロゲステロンというホルモンは出産時まで子宮筋が収縮しないように働いているのですが、消化器官の筋肉も緩める作用があります。

その為、胃から食道への逆流を防ぐ筋肉の働きが弱まり、胃の内容物が食道に逆流しやすくなるのです。

また、消化機能も弱くなっていますので、食べた物を消化するのにも通常よりも時間がかかります。

 

2つめは「大きくなった子宮」です。

週数を増すごとに赤ちゃんが大きくなり、羊水も増えることで、子宮が大きくなっていきます。

大きくなった子宮が胃を上に押し上げ、これにより逆流がおきやすくなります。

 

妊娠中は、

食べた後の胸やけがひどい、

食後、前かがみになると吐き気がするといった症状が起こりやすくなります。

産婦人科病院や他の鍼灸整骨院での勉強会開催実績もあります

施術講師として、産婦人科医の先生や助産師、看護師の方々、他の鍼灸整骨院の先生方に知識、技術の講義、ご指導させていただいています!!

整骨院が増えている中で、講師として知識や技術のセミナーやご指導するということは、それだけ信頼でき、確かな知識、技術だといえます。

お悩みの根本原因から改善へと導く! にし鍼灸整骨院施術の特徴

 

1.鍼灸で胃腸の働きを高める

体の中にはたくさんのツボがあります。

その中でも胃腸の働きを促すツボに鍼やお灸をすることで、食べた物の消化・吸収を助け逆流性食道炎の症状を改善する効果があります。

妊娠中でも、安心して施術を受けていただけるように、不快な痛みや熱さを感じられないよう、使用する鍼(使い捨て鍼)やお灸には気を配っています。

 

※鍼やお灸が苦手だという方には、無理に鍼灸施術をすることはしませんのでご相談くださいね。

2.自律神経を調える

自律神経とは、交感神経と副交感神経があります。

体が緊張状態にあるときや、忙しく動き回っているときは、交感神経が優位になっています。

逆に、体がリラックス状態にあるときは副交感神経が優位になります。

この、副交感神経が優位になっているときに胃腸など消化器官の働きが活発になります。

ですが、妊娠中はお腹が大きくなって体に負担がかかることで、疲れがなかなかとれていなかったり、眠りが浅かったりすることで、副交感神経の働きが弱まっていることがあります。

肩や背中の緊張をほぐし、頭部の調整をすることで副交感神経が優位になります。

体の緊張をとり、リラックス状態にすることで胃腸の働きが良くなり、逆流性食道炎の症状が改善します。

医師推薦 女性の生涯を様々な角度から支える、産婦人科医も推薦

小阪産病院 産婦人科医 山下 衣里子先生

前の職場で、女性の生涯を様々な角度から支えようと鍼灸整体病院を提携して立ち上げたご縁で、西先生ご夫妻と出会いました。
にし鍼灸整骨院は日々の勉強や知識はもちろん、御夫婦二人ともに人格的にも、乳児期幼児期学童期、周産期、更年期関わらず女性の一生に関わるサポートをされていると自信をもって推薦できる施設です。

 

・思春期には生理にまつわるトラブルがある
・妊娠したら腰痛がある
・子育てしたら腱鞘炎がある
・更年期は年だから当たり前
と思ってませんか?
それらはすべて実は根幹は繋がっていて、いかに日常を見つめ直すかが関わっています。
にし鍼灸整骨院は各々の方の生活にそった、その方々 の根幹を共に考え見つめ直し、より健やかな女性の一生を応援できる施設であると思います。
日本全国を見ても女性の一生に対して正しい知識をもち、修練され、介入する。そういう施設は数少ないのが現状です。
和歌山初のそんな院にぜひ足をはこんでいただけたらなと思います。
人にはなかなか相談できない、でも女性であるがゆえの特有の悩みの霧がきっとはれる一歩になることと思います。

つらい不調を改善に導く 当院の技術力は、他院の院長先生も推薦

施術・人柄ともに自信をもって推薦します

韓先生の写真

私はにし鍼灸整骨院を推薦します。

西先生はとても勉強熱心で、悩める人を助けたいという情熱を持っています。

疲れたときはよく施術を受けますが、身体を丁寧に見てくれ、私の身体に一番合った施術を行ってくれるので、高い効果が期待できます。

また、とても聞き上手で、悩みを親身になって聞いてくれます。

数多くある鍼灸整骨院の中で、施術・人柄ともに自信をもって推薦します。

ぜひ、皆様も西先生の施術を受けてみてください。

 

東心斎橋整骨院・鍼灸院 韓 朋広

院長からのメッセージ

こんにちは、にし鍼灸整骨院の西です!

院長写真

私の生まれは、ここ橋本市です。
自分の生まれ育った地域で人々のお役に立てたらと思い、開業致しました。

特に、女性が元気で明るく過ごしていることは、家庭が明るくなり皆が幸せになれると考えています。

なので、子宝・マタニティ・産後の悩みの方々を思う気持ちは人一倍です!ですので生半可な施術は行いません。
ひとりひとりの悩みをしっかり探り、自分の身体を思うような気持ちで、情熱を持って施術にあたっています。

そのためにもしっかり悩みを打ち明けていただけるよう、極限までリラックスしていただける空間をつくり、聞き上手となってカウンセリングを行うことを意識しています。

私がオーダーメイド施術にこだわる理由

施術写真

人によって、施術は変えなくてはいけません。

今まで他の院に行っても満足できなかった方は特に当院をオススメします。
にし鍼灸整骨院では、症状はもちろんのこと、 一人ひとりのお客様に合った施術を心がけています。 例えば鍼灸が効きやすい人がいれば、指圧が合う人もいらっしゃいます。
その人、一人ひとりに合わせて効果的な施術を選ぶ事が、改善への近道となります。
(施術の強要はいたしません。しっかりとご相談させていただいた上で行っていきます。)

まずは相談からで構いません。あなたの悩みを打ち明けに来てください。
(時間外の施術もお気軽に相談ください。全力で力になります!)

妊娠中だから、仕方ないのかな?と諦めないで下さい。

楽しく食事ができて、赤ちゃんにもしっかりと栄養を送ることができるようにサポートいたします。

「初めて施術を受けるところだし、本当に自分に合ってるか不安…」と、まだご来院を迷われているあなたへ

「本当に効果を感じられるかな…」
「1回で終わりじゃなくて、ちゃんと続けて通えそうかな…」

初めての院に行くときは、どうしてもそんな不安を抱えてしまいますよね。

そんなあなたの不安を少しでも軽くし、痛み無く笑顔で過ごせる毎日への1歩を踏み出してもらうため、今回わたし達は特別な特典をご用意しました。

ホームページ限定特典

初回通常料金 8,000円
(初検料3,000円+施術料5,000円)

↓↓↓
3,000 初回料62%OFF

\毎月10名様限定→残り2名様/

ご予約の際、「ホームページを見た」とお伝えください。

※2回目以降の料金は施術料5,000円のみとなります。

※何回か通院され痛みが無くなった後メンテナンスとして施術を受けられる方や、継続して週1回ペースでご来院いただける方には、さらに気軽に通院いただける3,500円のショートプランもご用意しております。