にきび

現在、担当施術者が育休中につき受付を中止させていただいております。

お問い合わせは、お電話又はLINE@にて随時受付中。

おでこや頬、顎、鼻など、顔やデコルテにできるニキビ。

ニキビができると見た目も気になるし、赤く炎症してると痛いしで気分も下がりますよね。

なぜニキビができるの!?

ニキビができる原因は、場所によっても様々ですが、毛穴に詰まった皮脂汚れやホルモンバランスの乱れ、不規則な生活や糖分の多い食生活、ストレスや疲労が影響しています。

 

 

赤く炎症してると痛みがあって気になって触ってしまったり、目立つからといって潰してしまったりすると返って跡が残ってしまうことがあります。

 

逆に、放っておいたらいいというわけではなく、ニキビの治りが遅くても跡が残ってしまうことがあります。

ニキビは顔の問題だけではない

前述したように、にきびができるのは皮膚だけの問題ではなく、ホルモンバランスやストレスなども影響しています。

例えば、こんなことはありませんか?

  • 生理前になるとにきびができる
  • 暴飲暴食した次の日はにきびができる
  • 寝不足が続くとにきびができる
  • 心的ストレスが続くとニキビができる

このような方は、内臓の疲労が原因でニキビが起こっている可能性があります。

なのでいくらスキンケアをしても、治りが悪かったり、次々にできてしまったりします。

 

 

顔は内臓の状態を映し出す鏡

東洋医学的な診察法の一つで、望診(ぼうしん)というものがあります。

お顔の状態を見て内臓の状態や身体の状態を判断する診察法です。

 

このように、お顔は内臓の状態を映し出す鏡とも言われているのです。

 

ニキビが出ている場所やニキビの色などから身体の状態を判断します。

 

 

にきびには美容鍼灸が効果ある

 

当院の美容鍼灸は、ただ単に顔に鍼をするだけではありません。

 

身体の状態に合わせて手足やお腹にお灸をして体質も改善でき、身体の内側からきれいになれる美容鍼灸なのです。

 

内臓の疲労を改善する

 

内臓が疲労する原因で多いのが、暴飲暴食や糖質の摂り過ぎにあります。

ですので、食生活を見直すことも必要です。

 

一度疲労した内臓は回復が遅くなるので、すぐに疲労しやすくなります。

 

当院では、疲労した内臓を回復させ、本来の機能を取り戻す目的でツボにお灸を施します。

 

 

内臓の疲労が改善すると、暴飲暴食による胃腸へのストレスやホルモンのバランスの乱れなど少々のストレスがかかってもニキビができにくくなり、もしできても治りが早くなります。

 

 

 

汚れをきちんとおとす

お顔は常に外的刺激にさらされています。
そのため、汚れが付着したり、埃や砂、髪の毛などの接触刺激を受けやすい場所でもあります。

 

汚れが溜まることでニキビができやすい環境を作ってしまいます。

 

また、皮脂の分泌が盛んになればより、皮膚環境を悪化させてしまうことになります。

 

クレンジング、洗顔をきちんとし、そしてしっかりと洗い流すことが大切です。

その後の保湿も忘れずに。

 

 

当院では、美容鍼灸施術の前に無添加、低刺激でありながら汚れをきちんと落としてくれるクレンジングを使ってお化粧をオフしていただきます。

ターンオーバー(新陳代謝)を早める

ターンオーバーを早めることで、お肌をより健康な状態に保つことができます。
美容鍼灸でお顔に鍼施術をすることで、血行が促進するため、ターンオーバーが促されます。
細胞の生まれ変わりが早くなるのでニキビの治りが早くなります。