卵子の質を上げる鍵は、ミトコンドリア?!

  • 投稿日:2016年7月09日
  • (最終更新:2016年7月9日)

私がこの記事を書きました!

西 俊哉

にし鍼灸整骨院 院長 兼 2児の父

西 俊哉 (にし としや)

所持資格:柔道整復師・ はり師・きゅう師

毎日の忙しさの中で、自分の身体を大事にすることを忘れてしまっていませんか?
そんな方々のお悩みが解決し、笑顔で生活を送れるようサポートします!

「ミトコンドリア」とゆう名前は、一度は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?

では、このミトコンドリアがなぜ?卵子の質を上げるために重要な鍵を握っていいるのでしょうか?!

そもそもミトコンドリアとは?

まず、ミトコンドリアとは人間のすべての細胞の中に存在し、様々な役割がありますが、中でも一番重要な働きが「エネルギーを作り出す」とゆう働きです!

つまり、細胞の質や動きを良くするためには、ミトコンドリアを活性化させ、質や量を上げなくてはいけません。

 

しかし、ミトコンドリアは、年を重ねることによって量が次第に減っていきます。また体のゆがみ、不摂生な食生活や運動不足なども量が不足したり、質が低下してしまう原因になります。

作られるエネルギーが少なくなると、人間の体は自分の命を最優先します。ですから、まず生きる上で最低限必要な呼吸器や循環器系などに優先的に使われるようになります。

その為、子孫を残すための生殖機能、遺伝子などに充分なエネルギーが回されなくなります。そうすると、生殖機能は衰えていってしまうのです。

卵子とミトコンドリア

卵子の中にもミトコンドリアが存在しています。ここでも、他の各細胞と同じように卵子にエネルギーを作り出し、供給する働きをしています。

先程述べたように、加齢や体のゆがみ、不摂生な食生活、運動不足によって弱ってしまったミトコンドリアは、卵子へのエネルギー生産や供給がうまくできず、卵子の質が低下してしまいます。卵子の質が低下してしまうと、受精卵が育ちにくくなったり、育っても着床できなかったりしてしまいます。

 

つまり、ミトコンドリアを活性化させ、卵子にしっかりとエネルギーを与えることで、卵子の質を上げることがとても重要になってくるとゆうことです!!

不妊鍼灸

当院では、体の巡りを良くし、ミトコンドリアを活性化させ、卵子の質を上げるために、鍼灸を中心に治療を進めていきます。

もちろん、痛くない鍼、熱くないお灸でとても心地の良い治療です(*^^*)

また、体のゆがみを改善するために、骨盤調整適切な食事、運動指導なども合わせて行っていきますよ(≧▽≦)