皮下脂肪は必要!!

  • 投稿日:2017年4月17日
  • (最終更新:2017年4月18日)

私がこの記事を書きました!

西 俊哉

にし鍼灸整骨院 院長 兼 2児の父

西 俊哉 (にし としや)

所持資格:柔道整復師・ はり師・きゅう師

毎日の忙しさの中で、自分の身体を大事にすることを忘れてしまっていませんか?
そんな方々のお悩みが解決し、笑顔で生活を送れるようサポートします!

赤ちゃんを授かりやすくするには、痩せすぎもいけません。

ママの身体が痩せていて皮下脂肪が少ないと、赤ちゃんに送る栄養を蓄えれていないということです。

ママは食べた物や自分の皮下脂肪を栄養に変えることで、お腹の中の赤ちゃんと自分の命を守っていきます。

 

 

人は本能的に自分の生命維持が危ぶまれるときは、生殖機能をあきらめてしまいます。だから、ママの身体が痩せて元気がない状態では、赤ちゃんを授かっても育てていける栄養がなく、自分の身体も危険にさらされると感じると、自分の命を優先させ、赤ちゃんが授かりにくくなります。

 

 

また以前にもお伝えしたように、女性ホルモンはコレステロールが材料になるため、皮下脂肪が少ないと女性ホルモンが作れなくなり、質の良い卵子が育ちにくくなり、さらに赤ちゃんが授かりにくくなります。

 

 

 

最近は、無理なダイエットや偏った食事、忙しくて1日三食食べれなかったりして、ママの身体が赤ちゃんを授かれる状態にない方が増えている様に思います。

理想の体型

では、理想の体型はどれぐらいなんでしょうか?

 

 

その目安として、体型指数のBMIを活用していただけたらと思います。

(BMI⇒[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗])

 

 

そして、妊活中の方のBMIは23~25ぐらいが理想です。

一般の標準が22なので、それぐらいあれば十分だと思います!

 

 

22以下ならもう少し食べた方がいいかなと思います。(子宝を希望される方は)

 

 

とはいうものの、逆にBMI30以上になってしまったりするとこれも赤ちゃんが授かりにくくなるので注意してくださいね!

 

 

気になる方は是非、一度相談だけでも来てみて下さい!正しい食事のバランスや生活のリズムに合わせた食事方法などをご提案させていただきますよ(*^-^*)