二人目の子宝を希望される方に多い偏った食事

  • 投稿日:2017年4月03日
  • (最終更新:2017年4月3日)

私がこの記事を書きました!

西 俊哉

にし鍼灸整骨院 院長 兼 2児の父

西 俊哉 (にし としや)

所持資格:柔道整復師・ はり師・きゅう師

毎日の忙しさの中で、自分の身体を大事にすることを忘れてしまっていませんか?
そんな方々のお悩みが解決し、笑顔で生活を送れるようサポートします!

先週、二人目の子宝を希望される患者様とお話をしていると、しっかりと食事をとれていないことが分かりました。

 

やはり、二人目を希望される場合はどうしても、一人目の赤ちゃんの育児をしながらになるので、ゆっくりご飯を食べる時間がなかったり、お風呂は湯船につからずシャワーだけになったりと、なかなか自分だけの時間、夫婦2人だけの時間が作りにくいと思います。

 

実際にこの方も、赤ちゃんのお世話でご飯はいつも簡単にパンだけで済ましていました。

さらに子供も食べれるパンと思って選んでしまうので、どうしても菓子パンになってしまうとおっしゃっていました。

 

パンがダメとは言いませんが、これだけでは栄養に偏りが出てしまい、質の良い卵が育たなかったり、子宮内膜にしっかりと血液が行き届かなかったりしてしまいます。

人の身体は食べた物でできています!!そしてやはり妊活には、しっかりとバランスよく栄養を取ることが大切です!!

 

 

とは、いうもののじゃあどうしたらいいねん!ってなると思います(◎_◎;)

 

 

僕はなかなかご飯をゆっくり作って、ゆっくり食べれない。そんな方には、必要な栄養、足りていない栄養をサプリメントで補ってもらうようにオススメしています(*^^*)

さらに当院に置いているサプリだと錠剤もありますから、水でさっと飲めるので、時間も手間もそんなにかけません!

 

もちろん、その方にあった栄養素を補給してもらえるよう、しっかりとカウンセリングをさせていただき、必要なサプリをご提案します(^O^)

 

 

妊活中で、食事がバランスよく取れているか不安という方は、是非ご相談下さい(*^▽^*)